2006年04月07日

<ファーシーアの一族>読了

最近夢中になって読んでいた<ファーシーアの一族>。
最後の『真実の帰還』まで、ついに読み終えました。

ものすっっっごく、面白いです。

なんかもう、読み終えたあと虚脱状態で、うまく感想を書ける自身がありません。なのでとりあえずここに報告だけでも先に。
気になりつつ積読しているうちに完結編である『真実の帰還』まで刊行されてしまったのですが、結果的にはそれでよかった。
おかげで一気に読み進めることができました。

もうもう、とにかく夢中でした。
リアルな世界、強い現実感、想像もつかぬ展開、悲惨さと幸福と不幸と魔法と…世界の複雑さ…
続編も刊行予定だそうですが、早く読みたいです。いくらでも読めます。今も読み返しています。
おかげでなかなか『カーリー』に入り込めません。そのくらい面白かったです。『七王国』好きな方は読んでみてください。

以上、興奮とともに。
posted by 高 at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 本つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。