2006年06月17日

金原瑞人 『12歳からの読書案内』

中高生向け(実は大人にも充分)のYAセレクション100続きを読む
タグ:金原瑞人
posted by 高 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ファンタジー・ブックガイド



ブックマン社から『ファンタジー・ブックガイド』なるものが出版されたようです。
『ダレン・シャン』『バーティミアス』『ライオン・ボーイ』『デルトラ・クエスト』『ハウルの動く城』......いったいどれがホントにおもしろいのか!? 次の一冊が見つからない人に贈る、今までになかったファンタジーブックガイド!
『ハリー・ポッター』を皮切りに、ドバッと出たファンタジー40作品を徹底調査


だそうでございます。
この紹介を見る限りでは、児童書を中心とした、最近出て評判になったファンタジー本がメインということかな?

これとまったく同じタイトルで、石堂藍さんが一昨年に本を出しています。
こちらは『指輪物語』や『ゲド戦記』等、内外のファンタジー小説400冊を徹底案内というもので、古今・和洋問わず、名作と言われるファンタジーを紹介しています。続きを読む
posted by 高 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

レオ・バスカーリア『葉っぱのフレディ』

この絵本を
死別の悲しみに直面した子どもたちと 死について的確な説明ができない大人たち 死と無縁のように青春を謳歌している若者たち そして編集者バーバラ・スラックへ 贈ります。
ぼくは一本の木であり バーバラはこの十年間かけがえのない葉っぱでした。


葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア作・みらいなな訳・島田光雄画

出版社 童話屋
発売日 1998.10
価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN  4887470029

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

大きな木の梢に生まれた葉っぱのフレディは沢山の仲間たちに囲まれて、いろんなことを覚えました。風と踊ること、雨にからだを洗ってもらうこと。親友のダニエルにはもっといろんなことも。
…そうして夏が来て、秋が来て、冬が来ました。


哲学者バスカーリア博士が「いのち」について描いた絵本です。
「いのち」について、人生というものについて、シンプルに、けれどとても深いことを描いています。おすすめ。

このお話が好きな人へ 主観的なオススメ本
『千の風になって』
posted by 高 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

高田三郎『くいなは飛ばずに』

くいなは飛ばずに、全路を歩いて来る続きを読む
タグ:高田三郎
posted by 高 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。