2008年08月10日

『グイン・サーガ』 アニメ化

ゆめのさんのところと、Leonさんのところで知りました。
なんと、あの『グイン・サーガ』がアニメ化するそうです。

開始当初全100巻完結予定、現在120巻超の超大長編ファンタジー大河小説。
とりあえずパロ奪還あたりまでがいい区切りだと思うのですが、そこまで行くのにも、かなり長いよねえ。いったいどんな風にまとめるのか、気になります。

どうでもいいことながら、公式サイトの「宿命に生きるのか、運命を切り開くのか。」っていうアオリ文句が格好いい。こういうのを考えるのも才能の一種ですよね。
長ーいので、30巻ごとに表紙を並べてみた。
ラベル:栗本薫
posted by 高 at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 本つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございま〜す。

アニメ化のお話ですが、どこをやるんだと思われますか?今となってはもう、どこを取り上げても中途半端になるか、とことん長編でやるかしかないなァと思うと、さっぱり想像がつきません。
Posted by すず at 2008年08月12日 09:08
すずさん、こんばんは。
これ、どこをやるか本当に疑問ですよね。単純に考えるなら最初からですが、そうするとせめてパロを奪還するあたりまでやってもらわないと中途半端だし、でもその時点でかなりの大長編。
外伝とかなら十分アニメでやれるでしょうが、あれはやっぱり本編あっての外伝だから、それでは「グイン・サーガ」の魅力が伝わらないと思うんですよね。まだまだ始動段階のようですが、現実になったら絶対気になって見てしまいそうです。
Posted by 高 at 2008年08月12日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。